中高入門講座

10年前と比べて合格者が増えている高校上位100校(11大学)~2004年と2014年を比較~

 下記の表は、東大、早稲田大、慶應義塾大、青山学院大、立教大、中央大、明治大、法政大に、京大、東京工業大、一橋大を加えた、11大学の全合格者合計を10年前と比べたもの(2004年と2014年を比較)です。

 増加数トップは早稲田大、慶應義塾大、東京理科大などが大幅に増えた本郷で、合計454人増の大躍進です。2 位は中央大や法政大などが増えた大宮開成、3 位は昨年まで6 年連続トップの開智でした。表を見ていくと、国立大にあまり合格者がいないものの難関私立大に強いタイプの学校も見られます。それは公立校に多いのが特徴です。また、上位20校のうち、公立校は5 校で、京大、東工大、一橋大といった難関国立大の合格者数を追加してもなお、私立校の強さは揺るぎませんでした。
 

◎印は私立、※印は国立、無印は公立をあらわす。