小学校ニュース

小野学園小学校

国際社会に対応する早期語学教育を実践

将来、国際社会のなかで生活していく児童にとって、コミュニケーションの手段としての語学習得は絶対条件になります。 語学習得は、知識欲旺盛で柔軟に対応のできる年齢から慣れ親しませることが大切です。 本校では国際的視野を広げる意図からも早期の英語教育を実施しています。 外国人講師による指導も取り入れ、「聞く力」と「話す力」の育成に努めています。

小野学園小学校に入学したばかりの多くの1年生にとって、本学の「英語コース」の授業は、初めて英語に触れる機会となることでしょう。この時期に、確固とした基礎を築くことが必要だと考え、下記のようにプログラムして英語授業を進めています。