資料請求カート

開く

現在、以下の学校を「資料請求カート」に登録しています。「資料請求カート」に登録できる学校は20校まで。別の学校を登録したい場合は、リストから「削除」ボタンで登録を削除して下さい。

「資料請求カート」の登録情報は、アクセスを中断すると消えてしまいます。ご注意下さい。
    ※現在登録されている大学はありません。
    ※「資料請求カート」に登録できる学校は20校までです。 資料を請求する

    大学ニュース

    一覧へ

    大学ニュース

    青山学院大学環境電磁工学研究所がコニカミノルタ株式会社との共同研究により、『ドップラーセンサを用いた鉄筋コンクリート構造物内の錆検知』技術を開発

    青山学院大学環境電磁工学研究所の橋本修所長(理工学部電気電子工学科教授)と須賀良介研究員(理工学部電気電子工学科助教)は、コニカミノルタ株式会社との共同研究により、安全かつ既存構造物にも適用可能な非破壊検査の実用化に向けて、『ドップラーセンサを用いた鉄筋コンクリート構造物内の錆検知』技術を開発した。

    【産業能率大学】ゼロからライブイベントを創る実践型授業「アーティスト・プロモーション」12月10日(金)横浜ベイホールで開催 -- 経営学の知識を総動員し、ビジネスとして成功を目指す --

    産業能率大学(東京都世田谷区】は、ライブイベントを学生のみでゼロから創り上げる実践型授業「アーティスト・プロモーション」において、履修生が企画したイベント「Love is ___ 」を、12月10日(金)に横浜ベイホールで開催します。 今年度は「愛を伝えるライブ」をコンセプトに、イベント概要の企画、アーティスト選定と交渉、予算策定、プロモーション、損益管理などを学生主体で取り組んでいます。

    ◆今年もやります!関西大学による冬休みの学生応援企画 ◆「SDGsを考える"食と防災ギフト"」を学生3,000人に配付

     関西大学ならびに関西大学教育後援会では、昨年に引き続きコロナ禍の学生を応援する企画として、対象学生3,000人規模の“食”の支援を行います。今年は“学生にSDGsを考えるきっかけをつくる”というテーマも設け、食品ロスを考えるためのセット内容とし、さらに防災の要素も加えました。その内容はお米や水、乾パン、缶詰、そば、鏡餅、のど飴、災害用トイレセット、防寒シートなど、総数約5万点に及びます。

    リコピンがアレルギー症状を抑制させる仕組みを解明

    十文字学園女子大学食品開発学科助手 後田ちひろ、および京都府立医科大学大学院医学研究科医療フロンティア展開学(消化器内科学併任)准教授 高木智久、生体免疫栄養学講座 教授 内藤裕二らの研究グループは、アレルギーモデルマウスを用いてリコピン摂取によるアレルギー症状抑制メカニズムを解明しました。本件に関する研究論文が、科学雑誌『Pediatric Allergy and Immunology』に11月...

    学校法人追手門学院がよい仕事おこしフェア実行委員会と包括連携協定を締結 -- 地方創生や中小企業支援を推進

    追手門学院大学等を設置する学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)はこのたび、城南信用金庫(東京都品川区、理事長:川本恭治)が事務局を務める「よい仕事おこしフェア実行委員会」と包括連携協定を締結する。同協定は、地域の活性化と産業の振興を図るため相互に協力し、地域社会の発展に寄与することを目指すもの。これに伴い、12月8日(水)に締結式を開催する。

    12月15日にシンポジウム「日本はなぜジェンダーギャップを埋められないのか」を開催(電気通信大学)

    電気通信大学(学長:田野俊一)は12月15日(水)にシンポジウム「日本はなぜジェンダーギャップを埋められないのか」を開催する。当日は、津田塾大学学長の高橋裕子氏(※高は正しくは「はしごだか」)と公立はこだて未来大学教授の美馬のゆり氏による講演をはじめ、アフラック生命保険株式会社の木島葉子氏と、株式会社日経 BPの南浦淳之氏を迎えてパネルディスカッションを実施。Zoomウェビナーを使用してオンライン...

    拓殖大学 12月11日にフレンドシッププログラム「Xmasコンサート」を開催

    拓殖大学では、コロナ禍の影響により思うような課外活動ができないことから、大学内での交流を促進し今後の学生生活をより充実させることを目的に、学生・教職員が一体となり「フレンドシッププログラム」を展開している。第8弾として、12月11日(土)にXmasコンサートを開催、入場無料、事前予約不要、定員200名。

    フードパントリーで学生・生徒の支援及び食品ロスの削減に活動~ 学校法人藍野大学「愛のフードバンク」を開設 ~

     学校法人藍野大学(大阪府茨木市)は2021年11月30日(火)より、コロナ禍で困窮している学生・生徒の支援、また食品ロスの削減に向けて、「フードパントリー」を実施しています。  初開催となる、11月30日(火)~12月3日(金)までの活動では、株式会社ローソン様(東京都品川区)から寄贈していただいたインスタントスープ2,500食などを配布し、学生・生徒を支援します。

    農林水産省「食品ロス削減のための消費者啓発」に東京工芸大学が参加

     東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:神奈川県厚木市 以下、同大)は、東京工芸大学生活協同組合(理事長:森山剛)を通じ、2021年11月から、農林水産省が行っている「食品ロス削減のための消費者啓発」に参加している。現在同大では、余った食材を低価格で販売し、食品ロスの削減に取り組んでいる。

    2016年4月、横浜薬科大学薬科学科に教職課程が開設――県内薬学部で初、社会が求める次代の理科教員を養成

     横浜薬科大学では理科の総合科学である薬学の基礎知識と技術を備えた理科教員を養成できる教育体制を整えています。    薬学の教育を受けた中学・高校の理科教員の養成は、中学・高校の教科書に「くすり」に関する知識・情報が導入され、増大していることから、薬物の適正使用教育の充実にも貢献することになります。    関東エリアにおいて理科教員の免許が取得できる薬学部4年制学科を持つ大学は少数です(国立大0校・私立大2校)。また、神奈川県内の大学では唯一横浜薬科大学のみです。   ▼画像をクリッ...

    学校法人青山学院の理事長に堀田宣彌氏が就任 ―― 11月25日に就任式を挙行

    学校法人青山学院(東京都渋谷区)の第18代理事長に堀田宣彌(ほった のぶみつ)氏が就任。11月25日に就任式が挙行された。  堀田理事長は就任にあたって、「青山学院の理事長としてふさわしい行動の実行、課せられた職責への挑戦を誠実に実施するために、青山学院のキリスト教精神に基づいた建学の精神による教育を徹底し、150周年に向けて策定した『AOYAMA VISION』に則り、全ての人と社会のために未来を拓くサーバント・リーダーの育成を目指していく」と述べた。 ●理事長からのメッセージ ...

    東京富士大学が4月27日(日)に「SAYONARA国立競技場スタジアムツアー」を開催

    東京富士大学イベント社会工学研究所/日本イベントプロデュース協会 共同開催 SAYONARA国立競技場スタジアムツアー 1964東京五輪のレガシー(遺産)、サッカーや陸上競技の聖地・・・国立競技場。イベント業界、スポーツ業界関係者であれば特別な想いを持つ国立が、今年の夏から取り壊しが始まります。そこで、この春、「東京富士大学イベント社会工学研究所」開設を記念して、イベントの想い出がたくさん詰まったこの会場を、もう一度みんなでじっくりと見学し心と記憶に刻みつけようと、ラストスタジアムツアー...

    武蔵野市と成蹊大学が連携協定を締結 ――双方の課題と資源を突き合わせ、地域の新たな価値を生み出すための連携強化

     武蔵野市(市長:邑上守正)と成蹊大学(学長:亀嶋庸一)は4月4日、地域の活性化を強化するための連携協定を締結しました。  社会の知的基盤である大学には、教育・研究を通じて地域社会に大きく貢献することが期待されています。成蹊大学では、これまでも市の有識者委員会や生涯学習の場を通して主に教員が専門的知見を提供してきました。さらに近年では、市や地域コミュニティの協力のもと、学生が授業の一環として街の抱える課題について調査研究を行ったり、相当数の学生がボランティア活動に取り組んだりしています。こ...

    東洋大学

    東洋大学が陸上競技部長距離部門の箱根駅伝壮行会を開催

    開催期間中に「鉄紺(紺色)」のアイテムを身につけ、キャンパスをスクールカラーで染めあげる東洋大学の学内企画「鉄紺Days」が、12月10日からの3日間、白山・朝霞・川越・板倉の4キャンパスで行われました。 その最終日である12日には、白山キャンパス・キャンパスプラザにて陸上競技部 長距離部門の箱根駅伝壮行会を開催。1,700人にも及ぶ在学生・教職員が集まる中、学長の激励、監督・駅伝登録選手らの自己紹介に続き、応援団によるエールが送られました。各々手に旗を持って激励する学生たちの笑顔からも、...

    東洋大学

    受験生の熱い願いをこめて――東洋大学が湯島天満宮に「巨大絵馬」を奉納

    東洋大学(文京区白山/学長・竹村牧男)では10月1日(火)午前10時、受験生の願いを込めた縦90cm×横120cmの巨大絵馬4枚と縦35cm×横60cmの絵馬7枚の合計11枚を同区内の湯島天満宮(湯島天神)に奉納した。 この行事は毎年センター試験出願開始日に行われており、今年で14回目を迎える。巨大絵馬は春先から東洋大学の入試インフォメーションセンター「学びGallery」に設置されたほか、各キャンパスでのオープンキャンパスや、大学の講義を実体験するイベント「“学び”LIVE」などで受験生...

    青山学院大学が北海道沼田町および法務省保護局と連携し、インターンシップを実施――学生らが自立更生促進センターで農業実習体験

    青山学院大学は8月4日(日)~7日(水)まで、法学部生を対象にインターンシップを実施する。これは、北海道沼田町および法務省保護局との連携により行うもの。期間中は沼田町役場、および少年院を仮退院した青少年らの自立と更生を支援する宿泊施設「沼田町就業支援センター」にて意見交換や農業実習体験などを行う。沼田町の地域再生および青少年の更生と就労に関する取り組みに参加することを通して知見を広め、人間力を涵養することがねらい。 インターンシップの円滑な実施に向け、同大は沼田町および法務省保護局と協...

    成蹊大学が2014年度から「新カリキュラム」をスタート

     成蹊大学では、「自ら考え発信する能力」と「グローバル化する国際社会に対応する力」の育成を目指し、2014年度から新カリキュラムをスタートさせます。  新カリキュラムの大きな柱となるのは、以下の6点です(抜粋)。 1.プレ・ターム  【大学の専門教育の基礎能力を修得するための準備期間】  → 入学直後の半年間を「プレ・ターム(始動学期)」として位置づけ、新入生のための特別カリキュラムで学習します。 2.サマースクール  【新入生に異文化体験の機会を提供】  → 世界を身近に...

    東京富士大学で、高校生の夢とチャレンジを応援する「学生パフォーマンスLIVE」<東京大会/決勝大会>を開催!

     バンドやダンスを頑張っている高校生たちが、それぞれの個性を表現し、パフォーマンスを競い合う総合的な音楽ライブイベント「学生パフォーマンスLIVE」。今年は、東京/神奈川/埼玉で開催されますが、東京大会(7/20(土))と、各大会を勝ち抜いたチームによる決勝大会(11/3(日))の2大会を、東京富士大学の二上講堂で開催いたします。  イベントはコンテスト形式で行われ、エイベックス、ホリプロの新人開発担当(スカウト)やLOCKY、KEIKO(CORONA)などの有名ダンサーが審査員として参加。高...

    聖徳大学・同短大部の「アスリート・セカンドキャリア支援 特別奨学推薦入試」から、初の卒業生が誕生

     平成21年度より導入された聖徳大学・同短大部の「アスリート・セカンドキャリア支援 特別奨学推薦入試」で入学した学生から、今年初めての卒業生が誕生。3月18日・19日挙行の卒業式・学位記授与式で社会への新たな一歩を踏み出しました。  この「アスリート・セカンドキャリア支援 特別奨学推薦入試」は、新たな目標に向けて自己の能力向上や資格取得などを目指すアスリートの支援を目的とした入試制度。財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が優秀な競技歴を持つアスリートのセカンドキャリア支援のために実施し...

    東洋大学が3月12日に「東洋大学会社説明会~10学部合同就活LIVE~」を開催

    東洋大学(東京都文京区白山)は3月12日(火)、東京国際フォーラム地下2階展示ホールにて「東洋大学会社説明会~10学部合同就活LIVE~」を開催しました。これは、就職活動において大手志向が強まっている中、学生らに多くの企業に目を向けてもらうことを目的に行うもの。当日は商社や証券会社、銀行、旅行会社などさまざまな業種の企業100社が参加。学生らと情報交換を行いました。

    近畿大学が養殖魚の専門料理店をオープン 「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」 ナレッジキャピタルにて、サントリーグループ、和歌山県と連携

    学校法人近畿大学(本部:大阪府東大阪市、理事長:世耕弘成)は、養殖魚の専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」を、2013年4月下旬開業予定のうめきた・グランフロント大阪の中核施設となる「ナレッジキャピタル」に出店します。本学が世界で初めて完全養殖に成功した近大マグロ(※)を始め、研究育成した養殖魚を直接消費者の方に提供する全国でも例を見ない養殖魚の専門料理店です。 サントリーグループ・和歌山県との連携により、高い研究力を誇る本学の成果を情報発信し、消費者の方に実際に体験してい...

    東京富士大学

    公開講座 「イベントの力で日本を元気に!」 東京富士大学では、日本初「イベントプロデュース学科」の誕生記念として、11月2日(金)に開催

    東京富士大学では、日本初「イベントプロデュース学科」の誕生記念として、2012年11月2日(金)に 「イベントの力で日本を元気に!」~2020年オリンピック・パラリンピック開催による社会・文化・経済的考察~ をテーマに公開講座を開催する。2004年アテネオリンピック競泳女子金メダリストの柴田亜衣氏や各界有識者らが参加し、 オリンピック・パラリンピック開催の意義を熱く語る予定だ。 開催日:2012年 11月2日 (金) 18:00~19:30(開場17:30) 開 場...

    学力担保に危機感・・・変わるAO・推薦入試

     AO・推薦入試は、受験生の能力や適性を学力だけではない多様な観点から総合的に判断する入試として定着している。一般入試受験者が2月、3月まで受験勉強を続けるのに対し、AO・推薦入試は、早めに大学合格を勝ちとることができるのがメリットだ。  文部科学省は23年度入試からAO・推薦入試に学力検査や調査書などを取り入れ、学力を把握するように各大学へ通達した。入学前の学力よりも入学後の学習意欲を重視するAO入試は、方向転換を迫られている。  13年度AO入試の変更点を見ると、国公立大や難関私立大では...

    青山学院大学

    青山での4年間一貫教育の拠点となる新校舎が完成

     青山学院大学人文社会科学系の7学部(文学部・教育人間科学部・経済学部・法学部・経営学部・国際政治経済学部・総合文化政策学部)は現在、相模原キャンパスで1・2年次の授業が行われていますが(3年次以降は青山キャンパス)、2013年からは1年次から青山キャンパスで学ぶ「4年間一貫教育」がスタートします。その教育・研究を担う新校舎が完成し、このほど献堂式が行われました。  2012年4月に完成した17号館は、3階に緑化スペースが設けられ、4階から上は6階建ての「低層棟」と12階建ての「高層棟」の...

    女子栄養大学

    出版業界初! 世界文化社が女子栄養大学の学食メニューを社員食堂に導入

    4月23日より日替わりの2定食を提供、25日に“試食会”を実施  4月25日(水)、出版社 世界文化社(東京都千代田区)の社員食堂において、女子栄養大学(東京都豊島区、埼玉県坂戸市)の学生食堂のメニューを使用した定食の試食会が行われました。  これは、同社社員の健康管理、福利厚生の一環として、社員食堂を運営する(株)グリーンハウスの協力のもと、女子栄養大学の学食メニューを取り入れた日替わりの2定食を4月23日より提供していくというもの。  今後、世界文化社の社員食堂には、同大短...